Courses

コース紹介

A5 – EPCプロジェクト・マネジメントコース

コロナウイルス感染防止のため、当面の間はオンラインにてコースをご提供させていただきます。

EPCプロジェクトの遂行に必要となる知識と対応力を模擬プロジェクトを通じて習得する。

エンジニアリング協会の開発した、洋上風力EPCプロジェクトマネジメント研修を経験豊富なプロマネ経験者が指導します。プロジェクト全体の進め方や、不測の事態への対応など、実際のプロジェクトを想定した実務に役立つ知識を得ることができます。

オンサイトとは、実海域をもつ長崎ならではの実地研修です。
(オンライン開催の場合は実施されません。)

洋上風車や設置船の見学、五島で洋上風車と共生する漁業者との交流会、洋上浮体観測装置を使ったデータ取得、 ROV操作体験などを地元関係者、大学と計画しています。
確定した分から、随時、ホームページに掲載させていただきます。

<タイムスケジュール>

1日目:9時~17時(その後にアカデミー内で交流会を行います。飲み物と軽いお食事をご用意いたします。)
2日目:9時~16時
3日目(オンサイトプログラム):長崎港07:40発、五島視察、漁協との意見交換等を終えて長崎港18:15着(五島市での解散可能)

<受講料>

EPCプロジェクト・マネジメントコース:受講料 (PDF)はこちら≫

※受講のお申し込みは、コース実施初日の4営業日前で締め切らせていただきます。

開催日・申し込み

対象者

エンジニアリング会社、EPCコントラクター、ゼネコン、マリコン、建設下請け会社のプロジェクトマネージャー、メンバー、施工管理者。事業開発会社のプロジェクトマネージャー、建設フェーズ担当者等が、洋上風力発電ファームの設計・調達・建設・試運転に関わるマネジメントや納期遅れ・品質上のトラブルへの対応を、建設プロジェクトを擬似体験しながら効果的に身につけることができるコースです。

※エンジニアリング協会とその会員企業がコンテンツを制作し、講師もつとめます。

コースの目標

EPCプロジェクトのライフサイクルにわたって、受注から工事完了までのすべての業務を計画し、統制していくために必要な知識と、各フェーズの重点管理ポイントについて理解する。

コースの内容

EPCプロジェクトの遂行に必要となる知識と対応力を模擬プロジェクトを通じて習得する。

エンジニアリング協会の開発した、洋上風力EPCプロジェクトマネジメント研修を経験豊富なプロマネ経験者が指導します。プロジェクト全体の進め方や、不測の事態への対応など、実際のプロジェクトを想定した実務に役立つ知識を得ることができます。
また、VRシステムを活用した、洋上風力発電機の各コンポーネントの詳細を学び、作業の危険性とリスクについて学ぶワークショップも行います。

第1日目
(9:15~)9:30 受講者各自のPCから、主催者指定のURLに接続
9:30~10:00 (30分)  【開講】 
・オリエンテーション、自己紹介など
10:00~10:30 (30分)  【実習に向けての準備】 
・仮想プロジェクトの概要説明 
・洋上風力 EPC におけるプロジェクトマネジメント
10:30~12:50
※途中休憩10分を含む
(140分)  【実習①】リスクマネジメント
・講義:プロジェクト遂行時のリスク、事例紹介など
・課題(グループワーク):リスク抽出と評価、事前&事後対策  
12:50~13:50 (60分)  昼休み 
13:50~14:50 (60分)  【実習①】リスクマネジメント  
・グループ発表とグループ間ディスカッション 
14:50~16:30
※途中休憩10分を含む
(100分)  【実習②】遂行計画・基地港プラン
・講義: EPC 計画、基地港機能、洋上工事、ロジスティックとサプライチェーンコントロールなど
・課題(グループワーク):基地港の計画立案 
16:30~17:30 (60分)  【実習②】遂行計画・基地港プラン 
・グループ発表とグループ間ディスカッション  

第2日目
(9:15~)9:30  受講者各自のPCから、主催者指定のURLに接続
9:30~11:50
※途中休憩10分を含む 
(140分)  【実習③】スケジュール管理
・講義:洋上風力 EPCスケジュール、各アクティビティーのポイント、ネットワーク、クリティカルパス、フロートなど
・課題(グループワーク): インパクトアイテムの特定、スケジュール遅延と対策
11:50~12:50  (60分)  【実習③スケジュール管理
・グループ発表とグループ間ディスカッション
12:50~13:50 (60分) 昼休み 
13:50~16:10
※途中休憩10 分を含む
(140分)  【実習④】コスト管理
・講義:洋上風力 EPCコスト、予算超過と対策など
・課題(グループワーク):プロジェクト実行予算とコスト削減策、予算超過に伴うアクション
16:10~17:10 (60分) 【実習④】コスト管理
・グループ発表とグループ間ディスカッション
17:10~17:30 (20分) 【まとめ】
全体総括、質疑応答

§ 使用する教材(事前配布予定資料)
◆洋上風力発電プロジェクト 概要書
◆事業全体フォーメーション
◆JV/コンソーシアム組織図(EPC)
◆事業(PJ)マスタースケジュール
◆プロジェクト EPC スケジュール
◆ウィンドファームレイアウト
◆プロジェクト所掌分担表
◆主要 BQ・BMテーブル
◆概略コストブレークテーブル

開催場所

●EPCプロジェクト・マネジメント研修
〒852-8521 長崎県長崎市文教町1-14 長崎大学文教キャンパス 研究開発推進機構棟2階

●オンサイトプログラム
長崎港07:40発、五島視察、漁協との意見交換等を終えて長崎港18:15着(五島市での解散可能)。詳細については、確定した分から随時、ホームページに掲載させていただきます。

開催日・申し込み

PAGE TOP