Our Team

講師紹介

多様な視点から、すべてのコースで最先端のアプローチを提供します 講師陣は船舶・海洋、土木、電力等の多彩な専門家で構成されています

長崎海洋産業クラスター形成推進協議会
  • 木下 健

    東京大学 大学院船舶工学専攻博士課程修了。工学博士。東京大学名誉教授。
    東京大学生産技術研究所教授、日本大学理工学部海洋建築工学科特任教授、長崎総合科学大学学長を経て、当協議会の副理事長に就任。また、海洋エネルギー資源利用推進機構の初代会長も務めた。専門分野は海洋工学。

  • Masami Matsuura

    松浦 正己

    横浜国立大学 船舶工学科 修士。三菱重工業(株)総合研究所、海洋研究開発機構(JAMSTEC)を経て、当協議会の統括コーディネーターへ。専門は、船舶工学、浮体運動。JAMSTECでは深海無人探査機の開発を統括。東京の下町企業が挑んだ「江戸っ子1号プロジェクト」も支援した。

  • Hiroshi Matsuo

    松尾 博志

    東京大学 環境海洋工学 修士。卒業後は(株)野村総合研究所で10年間、経営コンサルタントとして活躍。洋上風力発電や潮流発電等の海洋再生可能エネルギーの導入に向けて活動を行うため、2012年に東京から地元長崎にUターンして起業。現在は当協議会の事業コーディネーターとして様々なプロジェクトを支援中。

  • Ei-ichi Kobayashi

    小林 英一

    大阪大学 工学博士(船舶海洋工学)。神戸大学名誉教授。専門は、船舶の操縦性能。三菱重工業(株)総合研究所、米国三菱重工業を経て2002年より神戸大学勤務。その後、当協議会の一員として海外案件誘致、実証フィールド構築の業務に従事。

  • Patxi Garcia Novo

    Patxi Garcia Novo

    九州大学 工学博士。専門は、数値流体力学。スペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラ大で、潮流エネルギー評価で修士号取得後、九州大学に移り、五島の潮流の乱流解析で博士号を取得。アジアで最初の大型潮流発電実証プロジェクトに参加するため、2016年に長崎に移り、当協議会の一員としてプロジェクトに従事。

  • Tomonori Ishii

    石井 智憲

    東京大学 環境海洋工学 修士。卒業後は日本郵船グループの技術開発を担当する(株)MTI社にて研究開発のプロジェクトマネジメント、オープンイノベーションに従事。シンガポール支店長、研究開発統括部長を経て2019年に独立し、(株)サステナブルワークス社を設立。同時にコーディネーターとして当協議会を支援している。

長崎大学
  • Takahiko Yamashita

    山下 敬彦

    長崎大学工学研究科 教授。九州大学 大学院総合理工学研究科博士課程修了。工学博士、専門は電力・高電圧工学。長崎大学工学部助教授、米国クラークソン大学客員研究員を経て長崎大学工学部教授。元長崎大学副学長(産学連携担当)。

  • Akihide Tada

    夛田 彰秀

    長崎大学総合生産科学域 教授。工学博士。専門は水工学、海岸工学。京都大学大学院工学研究科修士課程土木工学専攻を経て、同大学助手、西松建設(株)技術研究所を経て、長崎大学総合生産科学域教授。

  • Souichi Sasaki

    佐々木 壮一

    長崎大学工学研究科 助教。工学博士。長崎大学大学院工学研究科修士課程修了。専門は流体工学、空力騒音、再生可能エネルギー。長崎大学助手、Ecole Centrale de Lyon(France) 客員研究員を経て長崎大学工学研究科助教。

  • 織田 洋一

    1977年 4月から約31年間、三井物産株式会社金属資源本部で新規事業開発などを推進。2008年 4月から約10年間、三井物産戦略研究所で洋上風力発電、海流・潮流発電、海底資源開発などを担当。2017年10月から現在まで、長崎大学海洋未来イノベーション機構でコーディネーターを務めている。また、名古屋大学客員教授、内閣官房総合海洋政策本部参与会議洋上風力発電・海洋再生可能エネルギーWG、
    文部科学省科学技術・学術審議会次世代深海探査システム委員、海洋研究開発機構イノベーション促進プログラム選考メンバー、内閣府総合海洋政策本部参与会議科学技術・イノベーションSG、戦略的イノベーション創造プログラム革新的深海資源調査技術ピアレビュー会議委員なども務めた。

  • 高村 浩彰

    西松建設(株)技術研究所。博士(工学)。日本大学理工学研究科博士後期課程修了。専門は流体力学・浮体運動。現在、長崎大学海洋未来イノベーション機構連携研究員として活動。

長崎総合科学大学
  • Hiroshi Kagemoto

    影本 浩

    工学博士。教授。海洋・複合新技術部門。専門は船舶海洋工学、環境工学。
    東京大学船舶工学専攻修士課程修了後、運輸省船舶技術研究所、米国マサチューセッツ工科大学客員研究員、東京大学にて工学博士を取得。その後東京大学助手、助教授、教授を経て2014年に退職。2016年4月より長崎総合科学大学教授。

PAGE TOP