Courses

コース紹介・受講申込

A1 – 洋上風力発電 総論コース

● 2022年11月より、現地会場の長崎海洋アカデミーとWEB配信を併用したハイブリッド形式にて開催いたします。
● お申込の際、「現地会場」または「オンライン」を選択してください。現地参加者は、最大12名まで(申し込み順)とさせていただきます。
● 現地会場で受講された方を対象に、3日目にオンサイトプログラム(洋上風車や設置船の見学、五島で洋上風車と共生する漁業者との懇談会等)を実施いたします。(オプショナル)
● ただし、今後の状況によっては、従来のオンライン開催のみに変更する場合がありますので、あらかじめご了解ください。

洋上風力発電産業について俯瞰的に幅広く学ぶコースです。

洋上風力発電の業務を行う上で欠かすことのできない、ビジネス知識であるマーケットのトレンド、プレイヤー、事業環境、法律、政策面と、技術の基礎知識である計測、機械、電気、施工等について短期間で集中的に習得することができます。ミニチュア風車のインストールや、エクセルを活用した設計パラメーター変更、発電量計算等のワークショップも豊富です。
また、VRシステムを活用した、洋上風力発電機の各コンポーネントの詳細を学び、作業の危険性とリスクについて学ぶワークショップも行います。
※いわゆる入門コースではございません。洋上風力産業でプロフェッショナルとして業務を遂行する上で必要となる知識を俯瞰的に幅広く、十分な深さで習得するためのコースです。A-2以降の専門コース受講前にぜひ総論コースの受講をご検討ください。

オンサイトプログラムは、実海域をもつ長崎ならではのものです。

現地会場で受講された方を対象に、3日目にオンサイトプログラム(洋上風車や設置船の見学、五島で洋上風車と共生する漁業者との懇談会等)を実施いたします。(オプショナル)
五島オンサイトプログラム詳細ページ≫

最新の受講者の声

  • 特にワークショップは、現地での参加が良い。

    現地での出席で、非常に良かったですが、もしWebであったら、現地での肌感覚が伝わったかどうかと思うところがあります。特にワークショップは、現地での参加が良いです。(2022年12月受講:石油元売り)

  • 講師に直接質問出来る現地受講は、非常に有意義

    講師の先生方とフィジカルにお会いでき、細かな質問にも丁寧にご回答いただきました。普段疑問に持っていたことなど伺うことができ非常に有意義でした。ありがとうございました。(2022年12月受講:外資再エネ)

  • 次は現地受講したい。

    今回はWEBでの参加でしたが、次は会場参加したいと思いました。(2022年12月受講:ゼネコン )

開催日・申し込み

総論コース2日(+オンサイトプログラム1日[オプショナル])
※ハイブリッド:長崎での集合とオンライン(Zoom)開催
●2023年02月07日[火]・08日[水](+02月09日[木])

  • 2022年11月より、現地会場の長崎海洋アカデミーとWEB配信を併用したハイブリッド形式にて開催いたします。
  • お申込の際、「現地会場」または「オンライン」を選択してください。現地参加者は、最大12名まで(申し込み順)とさせていただきます。
  • 現地会場で受講された方を対象に、3日目にオンサイトプログラム(洋上風車や設置船の見学、五島で洋上風車と共生する漁業者との懇談会等)を実施いたします。(オプショナル)
  • ただし、今後の状況によっては、従来のオンライン開催のみに変更する場合がありますので、あらかじめご了解ください。
  • 受講申込みは、コース実施初日の4営業日前で締め切らせていただきます。
  • 何らかの理由によりご予約ができない場合はお手数ですが当アカデミーへお問い合わせをお願いします。

開催スケジュール・受講料・キャンセルポリシー

対象者

・洋上風力に関わるあらゆる業種の新卒者、転職者、社内異動者。
・学び直しや体系的知識の獲得をしたい実務経験者。

※いわゆる入門コースではございません。洋上風力産業でプロフェッショナルとして業務を遂行する上で必要となる知識を俯瞰的に幅広く、十分な深さで習得するためのコースです。A-2以降の専門コース受講前にぜひ総論コースの受講をご検討ください。

コースの目標

洋上風力産業に関わるビジネス知識、技術の基礎知識を短期集中で学び、新規担当者の業務の立ち上がり期間を大幅に縮小します。

コースの内容

<総論コース1日目>
※LE=レクチャー / WS=ワークショップ

9:0030分オリエンテーションと参加者の自己紹介
9:30LE0135分洋上風力エネルギー活用の歴史
10:05LE0250分社会と政策
10:5510分休憩
11:05LE0330分風とは何?
11:35LE0440分風の力を回転力へ
12:1560分昼食
13:15LE0555分数字で見る洋上風力発電
14:10LE0620分発電の基礎
14:3010分休憩
14:40LE0745分洋上風車からの送電の仕組み
15:25WS0145分発電量計算
16:1020分VRで学ぶ洋上風力発電(ムービー)
16:30WS0245分ミニチュア洋上風力発電所の建設
(NOA教室内での実施。オンライン参加者は見学は可能。)
17:15終了

<総論コース2日目>
※LE=レクチャー / WS=ワークショップ

9:00LE0860分支持構造物設計の基礎
10:0010分休憩
10:10LE0940分モノパイルの理論
10:50WS0360分モノパイル設計
11:5070分昼食
13:00LE1060分ファームの設計と施工
14:0010分休憩
14:10LE1150分運転と保守
15:00WS0450分タービンローターの製作と実験
(NOA教室内での実施。オンライン参加者は見学は可能。)
15:5020分コースの振り返り、参加者間の意見交換
16:10終了

<オンサイトプログラム>
五島オンサイトプログラム詳細ページ≫

開催場所

●総論コース
〒852-8521 長崎県長崎市文教町1-14 長崎大学文教キャンパス 研究開発推進機構棟2階

●オンサイトプログラム
長崎港07:40発、五島視察、漁協との意見交換等を終えて長崎港18:15着(五島市での解散可能)。詳細については、確定した分から随時、ホームページに掲載させていただきます。

開催日・申し込み

総論コース2日(+オンサイトプログラム1日[オプショナル])
※ハイブリッド:長崎での集合とオンライン(Zoom)開催
●2023年02月07日[火]・08日[水](+02月09日[木])

  • 2022年11月より、現地会場の長崎海洋アカデミーとWEB配信を併用したハイブリッド形式にて開催いたします。
  • お申込の際、「現地会場」または「オンライン」を選択してください。現地参加者は、最大12名まで(申し込み順)とさせていただきます。
  • 現地会場で受講された方を対象に、3日目にオンサイトプログラム(洋上風車や設置船の見学、五島で洋上風車と共生する漁業者との懇談会等)を実施いたします。(オプショナル)
  • ただし、今後の状況によっては、従来のオンライン開催のみに変更する場合がありますので、あらかじめご了解ください。
  • 受講申込みは、コース実施初日の4営業日前で締め切らせていただきます。
  • 何らかの理由によりご予約ができない場合はお手数ですが当アカデミーへお問い合わせをお願いします。
PAGE TOP
Menu