Courses

コース紹介・受講申込

A2 – 洋上風力発電 事業開発コース

● 2022年11月より、現地会場の長崎海洋アカデミーとWEB配信を併用したハイブリッド形式にて開催いたします。
● お申込の際、「現地会場」または「オンライン」を選択してください。現地参加者は、最大12名まで(申し込み順)とさせていただきます。
● 現地会場で受講された方を対象に、3日目にオンサイトプログラム(洋上風車や設置船の見学、五島で洋上風車と共生する漁業者との懇談会等)を実施いたします。(オプショナル)
● ただし、今後の状況によっては、従来のオンライン開催のみに変更する場合がありますので、あらかじめご了解ください。

プロジェクトを管理、業務遂行するための一連の知識を学ぶコースです。

ファームのライフサイクル、入札、コンソーシアムの組成、ファームの設計、組立、輸送、収益性管理、HSE等を習得することができます。8つの講義に加え、風力発電ファーム開発および運転管理のグループワークも行います。チームに分かれ、サイト選定、レイアウト決定、物流・組立、設置、運転、保険などを模擬的に遂行することで、収益性やリスクについて具体的に習得します。
また、VRシステムを活用した、洋上風力発電機の各コンポーネントの詳細を学び、作業の危険性とリスクについて学ぶワークショップも行います。

オンサイトプログラムは、実海域をもつ長崎ならではのものです。

現地会場で受講された方を対象に、3日目にオンサイトプログラム(洋上風車や設置船の見学、五島で洋上風車と共生する漁業者との懇談会等)を実施いたします。(オプショナル)
五島オンサイトプログラム詳細ページ≫

最新の受講者の声

  • 参加目的は達成、参加者同士の交流の時間を希望

    参加目的はほぼ達成されたため満足したコースであった。より事業者目線で課題を深堀してくために、ワークショップや参加者同士の交流の時間があればよいと感じた。(2022年6月受講:技術コンサル)

  • 稀有なセミナー

    VRは、経験が薄い私にとっては、ビジュアルで示していただくことで理解を深める良い機会となりました。稀有なセミナーなので、また折を見て参加したいと思います。(2022年6月受講:石油元売り)

  • 事業全体の流れを学ぶことができる有意義な研修、テキストを活用し、理解を深めたい

    全体を通して満足のいく研修でした。洋上風力の初学者である私にとって、事業全体の流れを学ぶことができる有意義な研修でした。今後は、今回のテキストを利用して、理解を深めたいと思います。(2022年6月受講:電力会社)

開催日・申し込み

事業開発コース2日(+オンサイトプログラム1日[オプショナル])
※ハイブリッド:長崎での集合とオンライン(Zoom)開催
●2023年度スケジュール調製中

  • 2022年11月より、現地会場の長崎海洋アカデミーとWEB配信を併用したハイブリッド形式にて開催いたします。
  • お申込の際、「現地会場」または「オンライン」を選択してください。現地参加者は、最大12名まで(申し込み順)とさせていただきます。
  • 現地会場で受講された方を対象に、3日目にオンサイトプログラム(洋上風車や設置船の見学、五島で洋上風車と共生する漁業者との懇談会等)を実施いたします。(オプショナル)
  • ただし、今後の状況によっては、従来のオンライン開催のみに変更する場合がありますので、あらかじめご了解ください。
  • 受講申込みは、コース実施初日の4営業日前で締め切らせていただきます。
  • 何らかの理由によりご予約ができない場合はお手数ですが当アカデミーへお問い合わせをお願いします。

開催スケジュール・受講料・キャンセルポリシー

対象者

発電事業者、EPC業者、ゼネコン、銀行、保険など、事業全体のプロセス、事業性、リスクを評価するチームのメンバー、リーダー的立場の方の他、洋上風力発電事業に係る関連業務に参画を希望する方々が、洋上風力事業の進捗の流れを掴むのに適したコースです。

※洋上風力発電業界の最前線でご活躍中の外部の弁護士、財務や洋上施工等の専門家をお招きしてコースを開催いたします。

コースの目標

洋上風力発電ファームのライフサイクル全体の理解を深め、プロジェクトを管理し、サプライチェーンを取りまとめプロジェクトを成功に導くための知識を習得します。

コースの内容

<事業開発コース1日目>
※LE=レクチャー / WS=ワークショップ

9:00 開場、ウェルカムコーヒー
9:3030分オリエンテーションと参加者の自己紹介
10:00LE0170分洋上風力発電への導入
11:10 10分休憩
11:20LE0250分事業開発
12:10 50分昼食
13:00LE0390分プロジェクトファイナンスと財務モデル
14:30 10分休憩
14:40LE0450分許可申請とサイトの選定
15:30LE0560分設計とエンジニアリング
16:30WS0160分 ファーム開発ゲーム1
(サイト・タービン・基礎と基地港の選定)
※NOA教室内での実施。オンライン参加者は見学は可能
17:30 終了

<事業開発コース2日目>
※LE=レクチャー / WS=ワークショップ

9:00開場、ウェルカムコーヒー
9:30LE0670分製造と施工
10:4010分休憩
10:50LE0770分運転と保守
12:0060分昼食
13:00LE0870分契約戦略の立案、契約書の種類と構造
14:1010分休憩
14:20LE0970分入札プロセスと戦略(再エネ海域利用法に基づく公募入札制度の全体像と勝つための戦略要点)
15:3010分休憩
15:4030分VRで学ぶ洋上風力発電(ムービー)
16:10WS0260分ファーム開発ゲーム2
(施工計画とロジスティクス、IRRの算出)
※NOA教室内での実施。オンライン参加者は見学は可能
17:1020分コースの振り返り
17:30終了

<オンサイトプログラム>
五島オンサイトプログラム詳細ページ≫

開催場所

●事業開発コース
〒852-8521 長崎県長崎市文教町1-14 長崎大学文教キャンパス 研究開発推進機構棟2階

●オンサイトプログラム
長崎港07:40発、五島視察、漁協との意見交換等を終えて長崎港18:15着(五島市での解散可能)。詳細については、確定した分から随時、ホームページに掲載させていただきます。

開催日・申し込み

事業開発コース2日(+オンサイトプログラム1日[オプショナル])
※ハイブリッド:長崎での集合とオンライン(Zoom)開催
●2023年度スケジュール調製中

  • 2022年11月より、現地会場の長崎海洋アカデミーとWEB配信を併用したハイブリッド形式にて開催いたします。
  • お申込の際、「現地会場」または「オンライン」を選択してください。現地参加者は、最大12名まで(申し込み順)とさせていただきます。
  • 現地会場で受講された方を対象に、3日目にオンサイトプログラム(洋上風車や設置船の見学、五島で洋上風車と共生する漁業者との懇談会等)を実施いたします。(オプショナル)
  • ただし、今後の状況によっては、従来のオンライン開催のみに変更する場合がありますので、あらかじめご了解ください。
  • 受講申込みは、コース実施初日の4営業日前で締め切らせていただきます。
  • 何らかの理由によりご予約ができない場合はお手数ですが当アカデミーへお問い合わせをお願いします。
PAGE TOP
Menu